ローズテクニーの特長

特殊カーボン面発熱体で全身にやさしく治療を施します。

特殊カーボン面発熱体とは…

カーボン素材に特殊な加工を施し、
平板状に仕上げたヒーター( 面発熱体) です。
電気毛布などのニクロム線による発熱体は
線状ヒーターですが、特殊カーボン面発熱体は
必要な温度を面で発熱することから、
温度の立ち上がりが早く、柔らかい温もりを得られます。

「頭寒足熱」型の構造

京都西川が独自開発した特殊カーボン面発熱体を
「頭寒足熱」型に組み込み、やさしく面全体で治療を施せる構造です。
特殊カーボン面発熱体を使用しているため電磁波の心配はありません。

特殊カーボン面発熱体

寒いときもすぐに温まる速暖機能付

温熱治療または交互運転を始めると、自動的に寝床内温度を速く温めることができます。

省エネルギー設計

特殊カーボン面発熱体は発熱効率が高い、省エネルギー設計です。
電位治療のみご使用の場合は、電気代はほとんどかかりません。

1時間当たりの電気代
JNR-1002・1004・1005 JNR-1003
保  温 1 約 0.3円 約 0.36円
2 約 0.4円 約 0.39円
3 約 0.5円 約 0.42円
4 約 0.6円
温熱治療 約 0.7円 約 0.48円
約 1.0円 約 0.62円

安全保護回路

誤操作やトラブル時にも安心。各種保護回路も充実。

  • 1)自動温度調節回路
  • 2)温度ヒューズ溶断回路
  • 3)温度過昇面検知回路
  • 4)感熱線断線検知回路
  • 5)感熱線短絡検知回路
  • 6)異常電流検知回路
  • 7)リード線断線検知回路
  • 8)異常電圧検知回路
  • 9)高温異常検知回路
  • 10)電位電圧異常検知回路
  • 11)低温異常検知回路
  • ※ 4)、5)は JNR-1003以外
    ※ 9)、10)、11)は JNR-1003のみ

page top