• 商品情報
  • 会社情報
  • プレスリリース
  • お問合わせ


 

あの人のRecovery|vol.04 よしもと祇園花月  支配人・石井英亮さん

 

和田遊初花(わだ・ゆうか)
1992年滋賀出身、関西大学卒。「接遇インストラクター」は、接客や身だしなみ等の筆記と実地試験の合格者のみが就ける、グループ全体でも難関ポジション。息抜きは、お茶・お花の稽古と旅行。「これからもたくさんのお客様といいご縁を重ねたいですね」

 

 「いらっしゃいませ」。ロビーでお客様をにこやかに出迎える和田遊初花さん。入社6年、フロント業務ほか、スタッフの統括キャプテンとして、また接遇インストラクターとして新人に研修を行うなど、忙しい毎日を送っている。 「最初の応対で旅の印象が決まります。目の前のお客様に何ができるか。それを考えるのが仕事です」と話す和田さん。スムーズなチェックインはもちろん、荷物や部屋の移動、旅の相談などに細やかに対応、「和田さんのおかげでいい旅でした」とSNSにアップするファンも。  リーガロイヤルホテル京都のレストランで、いま注目は「プロポーズプラン」、年間で約300組を幸せにする人気プランだ。宿泊をご利用の方の部屋を花びらやバルーンで飾り、花束やケーキを届けるなど、数々のサプライズの提案やセッティングにも駆け回る。「縁結びのお手伝いができて喜ばれる。最高にうれしいですね」。  

あの人のRecovery|vol.04 よしもと祇園花月  支配人・石井英亮さん


一方、仕事は体力勝負。朝7時半から4時半までヒール靴で歩き回り、荷物をバスからおろすなどの力仕事も多い。20キロ近いスーツケースを、40個運ぶことも。足のむくみや肩凝りは慢性的だ。そんな和田さんのリフレッシュ法は「快適な眠り」。睡眠時間5~6時間でも、質のいい眠りを追求。冬は羽毛布団を愛用、好みのファブリックで統一し、美しいデザインに包まれてグッスリという。 「肩凝りがひどい時に父から西川の枕を借り、首がラクなのに驚きました。今年は枕とパジャマの質を上げ、ますます縁起のいい1年にしたいです!」。

 

 

バックナンバー

 

●あの人のRecovery|vol.04 よしもと祇園花月 支配人・石井英亮さん(2019年11月27日)

●あの人のRecovery vol.03京繍伝統工芸士・安部敦子さん(2019年11月26日)

●あの人のRecovery vol.02『むしやしない』オーナーパティシエ 鵜野友紀子さん(2019年8月5日)

●あの人のRecovery vol.01陶芸家・津田友子さん(2019年7月4日)

●贈り物にも最適のアイテム「KIRA KARACHO(雲母唐長)」のガーゼケットをおすすめ!(2018年6月27日)

●カバーリング「いろは京」の好きな柄について感想を聞きました。(2018年4月12日)

●かための敷きふとん決定版!「WWave」の使用感を聞きました(2017年11月25日)

●工場見学してきました!「WWave」敷きふとん編(2016年11月10日)

● ローズ羽毛ふとん編 羽毛ふとんのいろいろ豆知識 (2017年1月31日)

●まくら編「ローズチューンピロ」ーの測定を体験してもらいました!(2016年4月30日)

●あったかかわいいおすすめシリーズ いつも笑顔で「スマイリングシリーズ」(2015年11月17日)

●この秋冬におすすめ「ウォームフィール20」の使用感を聞きました(2015年9月15日)

●蒸し暑い夏の夜を過ごしやすく!間の季節にマッチ!!真わたふとん肌掛けふとん(2015年7月1日)

●蒸し暑い夏の夜を過ごしやすく!長年愛用したいタイプ!!本麻肌掛けふとん(2015年6月9日)

●蒸し暑い夏の夜を過ごしやすく!衝撃の使い心地!!「クールフィール28」(2015年5月1日)