京ごよみ

春分 桜始開(さくらはじめてひらく)

2016年03月

春分の日は、太陽が真東から出でて真西に沈み、昼夜の長さがほぼ同じになる日です。

この季節を迎えると土筆をはじめ新しい自然力がいっせいに芽生え始めます。そして4月に入るといよいよ桜の季節。今年も私たちを魅了させてくれるでしょう。

一覧へ戻る