京ごよみ

立夏・次候 蚯蚓出(みみずいずる)

2017年05月

青々とした新緑の木々の美しい5月。
ふと足元を見れば、土の中のみみずがあちこちでひょっこり顔を出す季節にもなります。
小さな生き物ですが、みみずがいる土壌は良い質の土だと言います。
爽やかな薫風にのって、緑や土、水など様々な生き物の匂いを感じとれる豊かな季節がやってきます。
心地良い風と共に外に出掛けるのが楽しみですね。

 

南禅寺の水路閣
南禅寺は、今から720年余り前に亀山法皇により建立された臨済宗のお寺で、
桜や紅葉の季節には観光客で賑わいます。
明治維新後に建設された水路閣には、琵琶湖の水が流れています。
流れる水の音を聴きながら、緑の風景を味わってみてはいかがでしょうか。

一覧へ戻る