京ごよみ

冬至 麋角解

2019年12月

一年で最も昼が短い冬至。柚子湯の香りに誘われたかと思えば、いよいよ年越しの準備ですね。
町中では、木々を揺らす北風が私たちに寒さをより一層感じさせます。
純白の雪が肩に舞い降りてくれるときを待ち焦がれながら、
冬の日々を大切に紡いでいきましょう。

法観寺 八坂の塔

うっすらと雪が降り積もった朝は、
特別な京景色を目にすることができます。
八坂の塔も雪化粧をほどこして、よりいっそう雅やかな姿です。
 


 
tanaka
    撮影/写真家 田中 秀明

    京都西川オリジナルカレンダーの制作を担うプロカメラマン。
    京都在。京の文化・歳時記に精通し、ZEKKEI Japanの選考カメラマンも務める。
              TBS系列『ブロードキャスター』の紅葉特集など出演多数。

一覧へ戻る