京ごよみ

立秋 涼風至(りょうふういたる)

2018年08月

厳しい暑さが続いても暦の上ではもう秋。
蝉の声も少なくなり、夏の終わりを運ぶ夕立ちが多い時期となりました。
強い日差しを消し去るように降り注ぐ雨のあとには、
一服の涼風が吹き、やがて心地よい夕暮れが訪れます。
まもなく暑かった夏が名残惜しく感じられる季節がやってきます。
もう少しだけ夏の終わりを感じていたいですね。

五山の送り火 鳥居形と灯篭流し
8月16日。京都嵯峨の曼荼羅山に鳥居形が灯されると、その下の広沢池では灯篭流しが行われます。
お盆に迎えたお精霊さんを送り出す送り火と灯篭流し。
池の水面に映しだされたお盆の灯りが、それを見つめる人々の姿をそっと宵闇に浮かび上がらせます。

 


 
tanaka
    撮影/写真家 田中 秀明

    京都西川オリジナルカレンダーの制作を担うプロカメラマン。
    京都在。京の文化・歳時記に精通し、ZEKKEI Japanの選考カメラマンも務める。
              TBS系列『ブロードキャスター』の紅葉特集など出演多数。

一覧へ戻る