KIRA KARACHO × KYOTO NISHIKAWA

文様と過ごす上質な眠りの時間を −− 京都時間
江戸時代から京都に連綿と伝わる唐長文様。現代人にとっては、伝統的な和の風格を存分に感じさせる落ち着きもあり、かつモダンな空間にゆったりと調和する独特の世界観がそこにあります。
京都西川とKIRA KARACHO(雲母唐長)は1日の3分の1を過ごす寝室にもこの文様の世界観をお届けします。
末永くご愛用いただけるように、素材の選定、織りや染め技術、仕上げなどを吟味しながら作り上げました。 寝具シリーズ「KIRA KARACHO」が彩る寝室空間で、上質な眠りの時間をお愉しみください。