• 商品情報
  • 会社情報
  • プレスリリース
  • お問合わせ

会社情報

京都発—眠りの文化

 —ふとん着て 寝たる姿や 東山—
江戸時代の俳人服部嵐雪が詠んだ俳句のように、女性がゆったり寝ているような優雅で柔和な東山の山容を、私たちは朝に夕に眺めることができます。
 京都には長い歴史と伝統の中で培ってきた文化や創作物が数多くあります。国内外で次々と作り出される目新しい工業製品と比較しても、京都の創作物が存在感を保ち続ける理由は、歴史と文化が築き上げた京都流の様式美がベースにあるからでしょう。そしてこの様式美こそが日本人のこころにゆったりと横たわる美意識だと思います。
 これらの文化や創作物も幾度かの変化を遂げます。小さな変化もあれば、革新的な大掛かりな変革の場合もあります。いわば伝統を継承しながら革新を続け、京都人の厳しい審美眼をクリアしながら生き残り続ける創作物こそ「ほんまもん」の京都ブランドを冠することができるのでしょう。そしてその「ほんまもん」を国内や海外へ京都文化として 発信することこそが「京都発」です。

 

 明治維新後、明治・大正・昭和・平成と時代が足早に変遷し、僅か150年の間に市民の生活スタイルが大きく様変わりました。近代的なふとんもこの変化の中から産み出された製品です。
 京都発—眠りの文化。いつの時代もお客様にゆったりとした安らぎを与える「ほんまもんのふとん」をつくり続けたいと思います

京都西川トップ