• 商品情報
  • 会社情報
  • プレスリリース
  • お問合わせ

商品情報

 

京のコラボレーション

千年の都、京都にふさわしい企業として、寝具の『京都西川』と『龍村美術織物』、『千總』、『川島織物』がコラボレーションした寝具シリーズです。これぞ京都、と言える「品格」を備えた美しい寝具です。


京都西川×龍村美術織物

織物の古典を世に問い、織物美術を表現することに心血を注いできた龍村美術織物。
独創と復元そして美術感覚の信念のもとに生み出された紋様は、
新しい感覚の現代美術織物として多くの方々に愛されています。

 

京都西川×ちそう

京友禅を極める千總と寝具一筋の京都西川はまさに
京都の歴史と伝統の融合といっても過言ではありません。
頑固なまでに京友禅にこだわり守り続けられた伝承の技術は工芸の粋ともいえます。

 

京都西川×川島織物

祇園祭の懸装品も手掛けている高い技術、風雅な文様、秀麗な色調が特徴。
日本・京都の技と心を伝える美術工芸織物の川島織物と京都西川がコラボレーションします。

 

商品ラインアップ

龍村美術織物生地使用

ローズアイダー羽毛掛けふとん
経錦 鱗形吉祥文

アイダーダウン95%

品番/4J9152
組成/【側地】〈表地〉シルク100%(鑑部分:龍村美術織物生地使用)
〈額・裏地〉シルク100%
【詰めもの】ダウン95% その他の羽毛5%
(アイダーダック使用)1.0kg
(イージー中袋式)
サイズ/150×210cm 
/オレンジ

本体価格2,600,000円+税 日本製

特徴/屋敷内に住んでいると富に恵まれ、宝のありかを知らせ宝を守ってくれると崇敬されている巳をあらわす大きな「鱗形」の構図の中により小さな鱗形を配置し、さらに福を招く小槌、瑞祥の意味をもつ霊芝、魔よけの丁子、知識徳義を現す宝巻など宝尽くし文で構成、経錦ならではの趣ある柄とし、配色に創意を加え、彩り豊かに織なしました。

京都西川×川島美織物生地使用

柄アップ

龍村美術織物生地使用

ローズアイダー羽毛掛けふとん
経錦 御軾鳳凰文錦(ぎょしきほうおうもんにしき)

アイダーダウン95%

品番/4J9154
組成/【側地】〈表地〉シルク100%(龍村美術織物生地使用)
〈裏地〉シルク100%
【詰めもの】ダウン95% その他の羽毛5%
(アイダーダック使用) 1.0kg
(イージー中袋式)
サイズ/150×210cm 
/エンジ

本体価格2,600,000円+税 日本製

特徴/原品は聖武天皇が御使用になった肘懸(軾)にはられている裂地で、葡萄唐草をめぐらした円文の中に一羽の鳳凰を織出しています。円文の中に動物を置くペルシャ式の文様構成と、中国の文様である鳳凰、そして葡萄唐草という東ローマ式の意匠とが巧みにひとつの構図をなしており、奈良時代の文化振幅を如実に物語るものといえます。
文様、配色、織枝のそれぞれにすぐれた緯錦です。 本品では、原品の図様を縮小し織法は経錦にして、その持つ独得の風趣を生かした配色を工夫しました。

京都西川×龍村美術織物

柄アップ

表に京友禅を極める千總のシルク100%生地使用

ローズアイダー羽毛掛けふとん
辻が花

アイダーダウン95%

品番/4J9136
組成/【側地】〈表地〉シルク100%(千總生地使用)
〈裏地〉シルク100%
【詰めもの】ダウン95% その他の羽毛5%
(アイダーダック使用) 1.0kg
(イージー中袋式)
サイズ/150×210cm 


/グリーン

本体価格2,300,000円+税 日本製

特徴/室町末期から桃山時代にかけて作られた高度な絞りを基調にした模様染で、草花を図案化し墨絵で繊細な描き絵で表しています。その短い歴史だけ使われた模様から幻の染と呼ばれています。
多色染分けによる高度な染物を創出し、歴史文化を描き出した作品です。

京都西川×龍村美術織物

柄アップ

川島織物生地使用

ローズ真わた掛けふとん
瑞鳥唐草(ずいちょうからくさ)

近江手びき真わた

品番/4F9158
組成/【側地】〈鑑部分〉シルク65%・レーヨン25%・
ポリエステル10%(川島織物生地使用)
〈額・裏地〉シルク100%
【詰めもの】シルク100% 1.5kg (近江手びき真わた)
サイズ/150×210cm
/エンジ

本体価格500,000円+税 日本製

特徴/17世紀のイタリアでは、ギリシャ・ローマ時代から洗練を極めバロック様式の時代を迎えた文様が、東洋から伝わった絹織物の技術の影響を受け、芸術性豊かな染織品として多く誕生しました。その中からひときわ優美な森に遊ぶ花鳥に唐草文を展開し日本風に翻案し、独持の繊細な織物として仕上げました。

京都西川×川島織物

柄アップ

京都西川トップ