• 商品情報
  • 会社情報
  • プレスリリース
  • お問合わせ

睡眠の専門医 遠藤拓郎が薦める自然な寝返りがうてるまくら

睡眠の専門医 遠藤拓郎が薦める自然な寝返りがうてるまくら

  • アイテム紹介
  • 睡眠の専門医 遠藤拓郎とは

親子3代80年以上睡眠医療を続ける、睡眠の権威

医学博士。睡眠医療認定医、
スリープクリニック理事長

遠藤拓郎(えんどう・たくろう)

遠藤拓郎

 

スリープクリニック銀座入口

スリープクリニック銀座

朝から元気なニッポンを!

 遠藤拓郎先生は、祖父青木義作先生が、小説「楡家の人々」のモデルとなった青山脳病院で副院長時代に不眠症の治療を始め、父遠藤四郎先生は日本航空の協賛で初めて時差ぼけの研究を行うなど、親子孫3代にわたり睡眠の研究をされている日本の睡眠医療における第1人者です。遠藤拓郎先生で睡眠医療に携わり80年以上睡眠研究を続けておられます。

 遠藤拓郎先生は昭和38年東京都生まれ。昭和62年東京慈恵会医科大学を卒業、平成5年東京慈恵会医科大学大学院を終了後、東京慈恵会医科大学助手、北海道大学医学部講師を経て、スリープクリニック調布院長。現在は、調布、青山、銀座に睡眠外来を展開するスリープクリニックの理事長を務められ、先生自ら不眠や睡眠障害に悩まれている多くの患者さまと日々向き合って治療をされています。また睡眠の重要性を多くの人々にご理解いただくために、数多くの著書を執筆し、眠りにつきやすい音楽を集めたCD「ドリームス」も監修、TVや雑誌などのメディア取材も精力的にこなされるなど、あらゆる分野から睡眠の重要性をPRされています。テーマは「朝から元気なニッポン」。


◆京都西川は、2010年、遠藤先生の目指す「究極の寝室」作りで共同作業。その後も、京都西川のイベントなどでご講演いただき、2013年春夏商品シリーズのアドバイザー。
2012年、「自然な寝返りがうてるまくら」を共同開発しました。

 

著書・CD

 

◆ 学歴
昭和62年
東京慈恵会医科大学卒業
平成5年
東京慈恵会医科大学大学院
医学研究科修了
◆ 研究歴
平成元年
スタンフォード大学睡眠障害センターにて研修
平成5年
チューリッヒ大学薬理学講座へ留学
ヒューマンフロンティアの長期フォローを兼務(2年5ヶ月間)
平成9年
大阪バイオサイエンス研究所共同研究員
平成15年
北海道大学大学院医学研究科客員研究員
平成17年
カリフォルニア大学サンディエゴ校にて研修
◆ 職歴
昭和62年
東京慈恵会医科大学附属病院精神神経科研修医
平成5年
東京慈恵会医科大学精神神経科助手
平成11年
北海道大学医学部統合生理学講座助手
平成13年
北海道大学医学部講師
平成15年
青木病院医員
平成17年
スリープクリニック調布 院長
平成18年
医療法人社団快眠会理事長
◆ 資格
昭和62年
医師免許証
平成5年
医学博士号
平成11年
精神保健指定医
平成14年
睡眠医療認定医師
平成22年
日本精神神経学会 精神科専門医
◆ 役職
平成13年
日本時間生物学会 評議員
平成19年
日本睡眠学会評議員
自然な寝返りができる枕
  • アイテム紹介
  • 睡眠の専門医 遠藤拓郎とは

京都西川トップ