• 商品情報
  • 会社情報
  • プレスリリース
  • お問合わせ

商品情報

琳派400念記念祭 真わたふとん

16世紀に陶芸・漆芸、書をはじめ多ジャンルにわたり新しい文化を切り拓いたマルチアーチスト本阿弥光悦(1558〜1637年)、風神雷神図屏風や象図杉戸絵などの作品を残した俵屋宗達(生没年不詳)らが創出した日本の美の一大流派「琳派」は、尾形光琳(1658〜1716年)・乾山兄弟、さらに江戸で活躍した酒井抱一(1761〜1828年)、明治・大正期の神坂雪佳(1866〜1942年)らに受け継がれ、町衆の生活の文化を華やかに彩ってきました。琳派は、現代でも衣装・漆芸・陶芸などの伝統文化・伝統産業の世界を中心に脈々と根づいています。
琳派という言葉自体は大正時代につくられたもので、尾形光琳の「琳」をとって名付けられたものです。

 

西陣織

 

光琳百図

 

「琳派」の流れを引き継ぐ酒井抱一(1761〜1828年)は光琳の芸術に私淑する中、光琳の没後100年を期して、光琳の作風をまとめた木版の書籍を出版しました。
それが「光琳百図」で前後編上下二冊、続編を含め合計四冊を編集発刊しました。
その「光琳百図」より現代の作家が伝統的な京友禅型染め小紋として制作した着尺を使用したローズ真わたふとんを発表致します。なかでも波柄はその本の表紙に使用されているものです。

〈波〉

波

〈短冊〉

短冊

 

商品ラインアップ

琳派の魅力

ローズ真わた掛けふとん 〜波柄〜

近江手びき真わた使用

品番/4F9163(SL)(波)
組成/【側地】シルク100%(鑑部分:正絹丹後縮緬京友禅)
【詰めもの】シルク100% 1.5kg(近江手びき真わた)

サイズ/150×210cm

/ワイン・ピンク・ブルー

本体価格400,000円+税  日本製

琳派400念記念祭 真わたふとん

ワイン

ワイン

ピンク

ピンク

ブルー

ブルー

 

琳派の魅力

ローズ真わた掛けふとん 〜短冊柄〜

近江手びき真わた使用

品番/4F9161(SL)(短冊)
組成/【側地】シルク100%(鑑部分:正絹丹後縮緬京友禅)
【詰めもの】シルク100% 1.5kg(近江手びき真わた)

サイズ/150×210cm

/エンジ・グリーン

本体価格550,000円+税  日本製

琳派400念記念祭 真わたふとん

ワイン

エンジ

グリーン

グリーン

琳派400念記念祭 真わたふとん

現代に蘇る琳派

 

公益社団法人 日本図案家協会主催の第152回 日図展において、全国公募の作品240点の中から「21世紀の新しい琳派」として 「京都市琳派賞」を受賞した桑和成氏の「想」を、インクジェットプリントによりローズ羽毛ふとんの側生地にダイナミックに表現しました。

日図展 「京都市琳派賞」 受賞作品  桑和成「(想)」

 

桑和成氏のコメント〉
今生きている私が感じる琳派。先人が築いてきた素晴らしい琳派の技、感性、魅力を継承し、守るべきところと今の時代にあった考え方で進化させ融合することを想い表現しました。グローバル化された今、世界の人々にこの作品が感動と心地よい空間を与えられたらと祈ります。

 

 

琳派の魅力

ローズ羽毛掛けふとん

桑和成氏の「想」を、インクジェットプリントにより側生地にプリント

品番/4S12190 (SL)
組成/【側地】綿100%
【詰めもの】ダウン95% フェザー5%
(ポーランド産ホワイトマザーグース使用)1.2kg

サイズ/150×210cm

/エンジ・シルバー

本体価格300,000円+税  日本製

ポーランド産ホワイトマザーグース95%

琳派400念記念祭 羽毛掛けふとん左:エンジ、右:シルバー

 

ダブルフェイスキルティング

京都西川トップ