• 商品情報
  • 会社情報
  • プレスリリース
  • お問合わせ



京都西川-プレスリリース

2016年3月 Press Release

【京大総合博物館で、ねむりをもっと知ろう!】

ヒトはいつ、どこで、どうやって眠ってきたのだろう...
「ねむり展」に京都西川は出品いたします

ねむり展

 

株式会社京都西川(本社:京都市下京区 社長大河内徹心)は、2016 年に創業 450 周年を迎えました。 京都西川ではこの節目の年に様々なイベントを企画して、情報を発信しています。その一環として、 京都大学総合博物館特別展「ねむり展」(主催 京都大学総合博物館、京都大学アフリカ地域研究資料セ ンター、共催 NPO 法人睡眠文化研究会)への出品を通じて、展示やイベントに参加します。人がいつ、 どこで、どうやって眠ってきたのかを文化史の観点から「ねむり」にアプローチした展覧会です。

ねむり展
 
【展示内容について】
京都西川は、西川創業期の主力商品でもあった「蚊帳」やコミュニケーションメディア「ハグビー」を博物館内に展示します。この他にも人類進化の観点からチンパンジーのベッドや世界の様々な寝具などバラエティに富んだ展示が行われます。
期間中の4月9日(土)と5月14日(土)には、会場内のスペースにて、京都学アフリカ地域研究資料センター研究員、座馬耕一郎氏による、チンパンジーのベッドを作るワークショップも開催します。
 

【関連イベントについて】
会期中、ワークショップやシンポジウム、京都市内各所に関連展示やイベントなども開催されます。
抜粋で以下などを予定しています。

○睡眠文化シンポジウム(主催 眠り展実行委員会) 「新しい眠りに目を覚まそう」
日 時:4月10日(日)15:00~17:00
ところ:京都大学百周年時計台記念ホール

入場無料、定員 500 名 概 要:京都大学の霊長類研究者の第一人者である山極寿一総長、文化人類学者で睡眠文化研究会理事 の、重田眞義氏、そしてアンドロイド研究の第一人者である石黒浩氏による、ヒトの睡眠の進化と多様 性を読み解き未来を語るシンポジウム。


○昼寝しながら読書(主催 京都国際マンガミュージアム) 日 時:4月6日(水)~6月26日(日)

ところ:京都国際マンガミュージアム 概 要:京都の真ん中で、芝生に寝転んで昼寝が楽しめます。
期間限定でさらにソファやハンモックな どが設置されて、お昼寝やマンガが楽しめるという趣向です。

 


○眠りのブックフェア(京都)(主催 丸善京都本店)
日 時:4月6日(水)~5月15日(日)
ところ:丸善京都本店


○眠りのブックフェア(東京)(主催 ジュンク堂書店)
日 時:5月1日(日)~31日(火)
ところ:ジュンク堂書店池袋本店
概 要:快眠の実用書から小説・絵本など、様々なカテゴリーの本を「眠り」というテーマでピックアップしたブックフェア

他にも様々な関連企画を予定しています。
眠り展 H.P. http://sleepculture.net/nemuriten.html

■本件に関するメディアからのお問い合わせ先

株式会社 京都西川 営商企画本部 担当/久保・白鳥
〒600-8502 京都市下京区河原町通松原上る幸竹町385
TEL (075)351-9991(お客様窓口)  E-mail : support@kyoto-nishikawa.co.jp
受付 : 月~金曜(祝祭日を除く)/10:00~17:00

京都西川

京都西川トップ