京ごよみ

春分 桜始開(さくらはじめてさく)

2015年03月

3月・4月(小710x400)

春分の日は、太陽が真東から出でて真西に沈み、昼夜の長さがほぼ等しくなります。

日中の暖かさは日増しに心地よさを増していきますが、陽気が定まらず花冷えの時期です。

「春は花 夏ほととぎす 秋は月…」と詠まれるように春は花を楽しむ季節。この時期の花の

代表格は言うまでもなく桜です。 いよいよ桜の開花を迎えます。

今年もお気に入りの桜を楽しみましょう。

 

春の陽気の渡月橋

悠然と流れる桂川や爽やかさを感じさせる春の空の青色、そして嵐山の大自然の翠。

鮮やかな色合いと桜の淡い花の色はよく引き立て合います。

「風が山の桜や紅葉を吹き散らすこと」から嵐山と呼ばれるようになったと言われています。

一覧へ戻る