KIRA KARACHO × KYOTO NISHIKAWA

京都の唐紙アトリエ KIRA KARACHO(雲母唐長)と寝具の京都西川。
ともに京都の老舗である互いが共鳴し、KIRA KARACHOならではの世界観を寝具として広げていくこととなりました。
先祖から代々受け継がれた文様を紙ではなく布という素材に表現するため、素材・織り染め・仕上げのすべてを吟味し、一点一点を丁寧にあつらえられた生地。
KIRA KARACHOならではの美意識が込められた寝具を通じて、広く世の人々に健康で豊かな生活の文化をお届けします。